HOME>イチオシ情報>大切な品物は貸倉庫に保管しよう!【事前に知っておきたいこと】

貸倉庫業者を探そう

倉庫を大阪で探すときには、まずは探してもらう業者探しからスタートします。安心して倉庫を利用するためは、優良物件を紹介してくれる、貸倉庫探しを任せることができる業者探しが重要なポイントとなります。

大切な品物は貸倉庫に保管しよう!【事前に知っておきたいこと】

倉庫

貸倉庫を利用する時の注意点

品物を保管しているときには、設備が整っていない倉庫ではカビが発生したり、品物がカビ臭くなってしまったりすることもあります。空調や湿度の管理がされている倉庫を選びましょう。利用料金はアップしていまいますが、預けた品物がカビてしまったらがっかりですね。
また、法人契約であっても個人契約であっても遠方の貸倉庫では出し入れが不便です。大阪で探しているときにも、出来る限り市内または近隣で見つけましょう。

貸倉庫利用者から寄せられる質問

倉庫

預けられないものってありますか?

生き物、腐敗する可能性があるもの、危険物など他にも現金や通帳、権利書などは預かってもらえません。預けることができるものをチェックしてから借りましょう。

泊まることはできますか?

宿泊施設ではありませんし、設備も整っていません。泊まることはできませんので、契約内容や使用用途は守りましょう。

週単位と短い期間の利用もできますか?

週単位も可能ですし、月・年単位も可能です。長期契約するほうが割安になります。週単位よりもさらに日単位も可能な業者もあるため、相談してみましょう。

すぐに対応してくれる業者を利用しよう

置くスペースが確保できないからこそ貸倉庫を利用するという企業や人も多いはずです。レスポンスのよい業者を利用するとスペースの悩みを早期解決することができます。

貸倉庫の種類

ダンボール

屋内のワンフロアタイプ

屋内タイプのワンフロアを使っています。ワンフロアタイプには、スペースを他の利用者と共有するパーテーションなどで仕切っているタイプとフロアをすべて利用できる一室タイプがあります。

ワンルームマンションのようなスペースのあるタイプ

まるでワンルームマンションのようなスペースを倉庫として利用しています。自宅のようなイメージですが、出し入れする時間が決まっているケースもあります。

屋外スペースに設置できるコンテナタイプ

屋外の空き地や高架下などの空きスペースにコンテナを置いて利用します。無人のことが多く時間制限がないという特徴があります。

一棟利用可能なタイプ

倉庫を一棟利用できるタイプでは、多くの場合企業が借りています。広いスペースで大量に保管することができ、いつでも物を出し入れすることができます。